腸内環境 Tレグ細胞?

 こんにちは、腰痛専門整体院 澪-mio-院長の町田純一です。


前回のブログでもお伝えしましたが、私自身、重度の花粉症です。

現在スギ、ヒノキ、カモガヤ、イネ科がメインですね。他も少し。

なので、一般的に気候の良いといわれる時期は、性格が悪くなります。

全く症状がない方を見ると妬みますから...。

ただ、昔に比べればお仲間が増えたので少し気が楽です。


そんな皆さまはどのような対策をしていますか?

通常は飲み薬を利用しますよね。対症療法としては抜群だと思います。

ただ、ずっと飲み続けたいですか?

私は薬を飲む行為は普通だと思えません。重大な病気を患ってしまったらしょうがないですが、不必要なものは薬に関わらず体に入れるべきではないと思います。


Tレグ細胞はご存じでしょうか?

アレルギーで苦しんでいる方は知っているかもしれません。

最近、注目されるようになっていますね。

私自身もかなり意識しております。

そのお陰で以前よりかなり症状は改善しました。

端的に言ってしまえば、腸内環境を改善しましょう!ということです。

今や当たり前のことですが、実際出来ていますか?


知ってるだけでは全く意味がありません。

これは何事にも通じてますよね。

身近なところだとダイエットもそうですよね。

皆さん絶対知っているはずです。

運動せずに食べ過ぎが続いたら確実に体重は増えます。

その逆をやれば痩せます。

食べ過ぎず、適度な運動をすれば効率は悪いかもしれませんが、必ず痩せます。(特定の疾患をお持ちの方は別ですが。)


運動器もそうですよね。

毎日、自分に合った運動やセルフケアをやられている方は、痛みに悩まされていることは少ないと思います。


何事も実践あるのみですね。やってみなければ軌道修正もできませんもんね。


だいぶ脱線してしまいましたが、次回、Tレグ細胞や腸内環境についてお伝え出来ればと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。






Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

Tレグ細胞vol.2