「治る」とは?

 こんにちは、腰痛専門整体院 澪-mio-院長の町田純一です。


当院は、患者様が

「自分自身で身体を治せるようにする」

というスタンスで施術を行っております。


ほとんどの方が治療院などに対して、

「通っていれば治してくれるだろう」という考えがあると思います。


では、治る」とは何をもって治る」のでしょうか?

その場だけ良くなれば治っていると言えますでしょうか?


一時的には楽になっていると思いますが、、、。


この業界には「ゴッドハンド」と呼ばれる方がたくさんいます。

私も何人かお会いしたことがあります。

確かに素晴らしい技術をお持ちで、すぐに結果が出ます。


しかし、

通ってる間は良いですが、通わなくなると元に戻ります。

だからまた通うようになります。

この繰り返しですね。

それで良いと思っている方はそれで良いですが、、、。

依存しちゃってますよね。


私は「はたしてそれは患者様の為になっているのか?」と思います。


結局、その場で良くなったとしても自分の状態を知らずに生活をしていたら元に戻ります。


なので当院では、患者様の状態を把握した上で

「こういう状態だから、このセルフケアやってください」

とお伝えしています。


見方を変えると無責任に感じる方もいらっしゃるでしょう。

「結局自分でやらなきゃなんでしょう?」と。


やるべきです。治りたいなら。将来の健康の為に。


事実それで治っている方はいらっしゃいます。

それは自分で治せる事に気付けたからです。

もちろんメンテナンスには来てくれていますが、依存とは程遠いですよね。

私にとって1番の喜びは、

私に関わってくれた方が、自分の身体を自分で治せるようになって、健康的な生活を送ってくれることです。

なので、

その場しのぎの施術ではなく、長い目で見たときに患者様にとって有益な施術プランをお伝えしています。


ちなみに、

成功している方はこの考えを持っています。


上手くいったら他人のおかげ

失敗したら自分の責任


真逆の人になりたいですか?


最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。