ダイエットに必要な条件

 こんにちは、腰痛専門整体院 澪-mio-院長の町田純一です。


今回は、女性が好きそうなタイトル

『ダイエット』についてお伝えします。


巷では、〇〇法、〇〇式などのダイエット情報が溢れていますよね。

ご自身、もしくは身近の方で成功した方いらっしゃいますか?


そもそも、何が1番重要だと思いますか?

食事?運動?睡眠?



答えは『食事』です。


当たり前と言えば当たり前ですよね。

どんなに運動を頑張ってもたくさん食べたら減るわけありませんよね。

食べ物を我慢するのが嫌だからという理由で運動を最優先にされている方が多いようですが、、、。

重い状態で運動を頑張ったらどうなるでしょうか?


もちろん運動も大事ですが、先ずは『食事』の見直しです。


今更ですが、やはり炭水化物(糖質)の制限が必須となります。


おおまかに説明すると、

炭水化物はブドウ糖に分解され、血中に流れると血糖値を一定に保つようにインスリンが分泌されます。

インスリンは余ったブドウ糖をグリコーゲンに変えて肝臓や筋肉の細胞に取り込みます。

しかし、細胞内に取り込む量は限界があり、さらに余ったブドウ糖は中性脂肪に変わり脂肪細胞に取り込まれます。

これが肥満の原因です。


食事で糖質制限を行うと、まずはグリコーゲンが使われ、次に脂肪(脂肪細胞に溜め込まれた中性脂肪)が使われるようになるので、脂肪が減っていくということになります。


なので先ずは炭水化物の制限が必要なんです。


ただし全く摂らないのはよくありません。

不足しすぎると低血糖になり、重症になると震え、動悸、目まい、意識障害になる可能性があるからです。

余程でないとありえませんが。


次回もダイエットに必要な食事や運動、睡眠についてお伝え致します。



最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。